FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

冒険日記

毎日わくわくドキドキ。

プロフィール

あべ

Author:あべ
冒険日記へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2020.12
11
Category : 映画
いよいよ明後日、小学校の修学旅行に。

またまたこのチケットをいただきました。

IMG_2573.jpeg

過去二回の延期、三度目の正直!!

12月に修学旅行同行なんて

なかなかできない経験でワクワクです。

一つ心配なのが外と中の温度の差で

結露による撮影不能になるんじゃないかと!?

対策が必要ですね。


師走になると思い出す曲、マイベストワンは

映画『セーラー服と機関銃』のテーマ曲『夢の途中』

公開当時の12月、街によく流れていました。

薬師丸ひろ子さん、最近はお婆ちゃん役まで

違和感なく演じられている令和時代の今日。

彼女のデビュー作『野性の証明』

公開時、どうしても観たくて

高校生の分際で倉敷まで電車に乗って

映画館で観ました。

行って帰る電車代と映画代ギリギリ予算しかなくて

当時300円のパンフレット買うこともできず

何も食べることが出来なかったけど

行く時は映画への期待でワクワク

帰りは鑑賞後の興奮状態で楽しかったです。

原作の小説も読んだりもしました。

映画は原作と大きく違っていて

映画のラストシーンがどうしても理解ができず

あれは何でかな〜??というモヤモヤをずっと持ってます。

ラストシーンはアメリカロケを5億円かけての

当時の邦画では「アメリカロケすげー!本物の戦車すげー!」です。

で、自宅で好きな時に映画鑑賞ができる素晴らしい時代に

昨日の休日、劇場と同じく一時停止禁止で観たわけですよ。

IMG_1841.jpg

当時の最新作も今ではクラッシック。

登場する刑事がタバコをバンバン吸っているし

テレビ放送ではカットされている言葉がポンポンと。

いろいろツッコミどころ満載だけど

CGのない時代、泥臭いけど

情熱を感じる映画ですわぁ〜〜!!


この映画のラスト、これって

本編には関係がない、健さんのイメージビデオじゃないかな??

戦車の大軍に、亡くなった女の子を背負って

拳銃を撃ちながら突っ込むって

モロ『死んでもらいます!』の任侠映画にダブルっすよ。

突っ込む戦車の大軍って関係のない自衛隊なんだけどね。

このシーンを撮りたくて

映画作ったんじゃないか〜〜!

買えなかったパンフもネットで購入。

IMG_1842.jpg

IMG_1846.jpg

IMG_1844_202012111404342bb.jpg

健さんをはじめ亡くなった方も多いです。

舘ひろしさんのチンピラ感いっぱいの演技が

微笑ましい作品。


この後、薬師丸ひろ子さんは大ブレイクして

次々と映画の主演。

私は「薬師丸ひろ子のためなら死ねる!」と呟いたことがあったかもしれないファンでした。

そのくせ彼女の代表作の一つ『セーラー服と機関銃』は

まだ全編を見ていないという状態で

なんで見てないのか?

自分でもなんでか、よく分からないです。

いつか見る日が来るのか?

それは青春時代のピリオドを打つ時なのか???





2020.06
16
Category : 映画
暑い日が続きます。

こんな日にはやっぱり

ゾゾゾとした映画かな?

邦画はリアルに怖いというか

なんかじっとりと湿っぽいので

洋画にしましょうか!?

これこれ。

オープニングシーンが

とても綺麗で

これから始まる恐怖が想像できない。

0003_202006162004107eb.jpg

このシーンで

タイトルがわかった人は

映画通っすよね。

0002_202006162004094a9.jpg

怖がりのくせに

見てしまう。

0001_20200616200408dfd.jpg

この監督の映画は

難解なモノが多くて

あまり見てないけど

この映画は最後まで見ました。

最近、続編も公開されたらしいです。

1980年公開のこの映画

説明的な部分が多くてチョイ長い。

でも冷たさを体感させてくれる

暑い夜にオススメの映画かも!?
2020.05
27
Category : 映画
好きな映画ベストテンに入る映画の一つ『ナバロンの要塞』

最初に見たのは中学校時代、テレビの洋画劇場だったかな??

日本語吹き替えでCMもありあり

カットされているシーンもあったと思います。

その後、何度もテレビで放映され

毎回チェックしてみてました。

レンタルビデオ屋さんの登場で

CMなし、字幕でみたのが社会人になってから。

レンタル料金が一泊二日で1000円を超えていた頃。


002_20200527211357efa.jpg

ジャンルは戦争映画なんだけど

冒険映画みたいなスリルとアクションが満載。

001_20200527211359210.jpg

CGが無かった時代の映画だからこその

丁寧な作りの様に思えます。

要塞映画の私的な三部作

ナバロンの要塞、荒鷲の要塞、テレマークの要塞

面白いですよ。

今宵はナバロンの要塞を見ま〜す!

000_20200527211356e7a.jpg

157分トイレに行くことなく完走しますぜ!

2019.03
07
Category : 映画
岡山へ映画を観に行きました。

IMG_9654_20190307204629288.jpg

1977年に公開された『サスペリア』のリメイク版。

IMG_9647.jpg

1977年版のキャッチコピーが

『決してひとりでは見ないでください』だったけど

まさかリメイク版をひとりで観ることになるのか??

IMG_9648_20190307204626357.jpg

と思っていたら数人が上映前に入場。

あ〜良かった。

ひとり貸切でのホラー映画は怖いわぁ〜><!

あっ!カメラをカバンに入れとかないと

『映画泥棒』に疑われますます。


1977年版は極彩度で

それでいて湿度が高く

虫がぞろぞろ、グログロ

ストーリーは単純。

音楽がとても印象的でした。

今回の映画、R15だけあってリアルなゲロゲロぐろぐろなシーンがいっぱい。

時代背景的スパイスを振りかけてあって

それが伏線?かと気が逸れちゃったりして

「私の知ってるサスペリアじゃない!」でした。

それでもなんとも言えない雰囲気を持っていて

楽しめますよ、上映時間2時間33分と長いけど。




この映画を観てみようと思ったのは

朝の散歩の風景から。

ABE_0163_20190307204621c1e.jpg

ABE_0172_20190307204622f6b.jpg

ABE_0194.jpg
2018.08
16
Category : 映画
0001_20180816203947e72.jpg

部屋の奥からフォトショップ用のブラシ&パターン素材集を発見。

おおっ!なんとなくホラーなイラストが簡単に!?

0004_2018081620533929e.jpg

お化け屋敷の看板ができそうです。


何度見ても

その怖さが変わらない映画は

IMG_9481_20180816203949146.jpg

『シャイニング』

熱い夏の夜にぴったり!!

パッケージのジャック・ニコルソンもイっちゃってる!!

怖いくせにみたくなります。

邦画では

『仄暗い水の底から』

ジメジメ感がたまりません><!

『残穢』も怖いですわぁ〜。

0002_201808162039489b2.jpg