FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

冒険日記

毎日わくわくドキドキ。

プロフィール

あべ

Author:あべ
冒険日記へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2019.01
24
Category : 
グッモーニング〜皆生の海!!

ABE02325.jpg

海がやっぱり珍しい。

ABE02390.jpg


カルメン・マキが歌う『時には母のない子のように』

時には 母のない子のように〜だまって 海をみつめていたい〜♪

パブロフの犬的に

思い出す名曲。

めちゃめちゃ寂しい気持ちにナリナリ。

寒い><!

ABE02319.jpg

ABE02371.jpg


本日の旅は

インターネットの情報を遮断しての

山陰ぶらり旅。

検索すると有名観光地ばかりがヒットするので

運転中に見かけた看板で

『おやっ?』と思ったものに

行っちゃう、行っちゃう!

行き当たりばったり。


葛飾北斎の大きなポスターに惹かれて

飛び込んだ島根県立美術館。

ABE02454.jpg

ABE02435.jpg

2月4日からの開催で常設展だけ。

ABE02442.jpg

おかげさまで

リアリズムな写真展に出会えました。

ABE02483.jpg


ローリングストーンとは

縁もゆかりも多分ない

「来待ストーンミュージアム」

なんとなく想像できる感じなんだけど

はじめ人間ギャートルズ感な壁画文字が

期待値をあげてくれます。

IMG_8847.jpg

50839963_840537059671805_2418629099514757120_n.jpg

IMG_8842_2019012420512723f.jpg

IMG_8837_20190124205125303.jpg

50779144_517415978745033_5356253547337875456_n.jpg

トンネルを抜けると

IMG_8855_20190124205130579.jpg

巨大な石壁。

ABE02501.jpg

ABE02494.jpg

そしてミュージアム。

ABE02493.jpg

ここに美味しいフレンチレストランが!?

若いシェフが一人で切り盛りしてましたよ。

ABE02486.jpg

ABE02487.jpg

美味しかった〜〜!

体験館はお休みなので

園内を探訪します。

タヌキがここのキャラクターみたいです。

50773238_384879228982782_4826506457073582080_n.jpg

ABE02496.jpg

ABE02500.jpg

時間の止まった様な園内。

IMG_8814_201901242145439e4.jpg

IMG_8819.jpg

IMG_8820.jpg

ABE02498.jpg

ABE02507.jpg

ABE02512.jpg

ABE02524.jpg

予備知識ゼロ!!

お手軽な冒険 最高で〜す!

車は進路を山へ。

ネット情報ゼロだとこんな無駄足も。

ABE02549.jpg

ABE02548.jpg

ABE02550.jpg

お土産買えたから良しとしましょう。


帰り道に思い出した手作りハンバーグのお店へ。

ABE02554.jpg

ABE02570.jpg

見つめられています。

ABE02571.jpg

デカデカハンバーグ!!

ABE02591.jpg

カレーもうまし!

ABE02592.jpg

旅は『食』ですわぁ〜!!

お腹も心も満足な旅、ありがとうございます!!

ABE02598.jpg
2018.02
01
Category : 


コストパフォーマンスに優れた食を求めて。

C級グルメハンターまなぶ。

IMG_6464_20180201200502681.jpg

はるばる来たぜ『もみぢの里』

新見市のお隣、真庭市。

お客様の情報によると

このお食事&喫茶 もみぢの里さんの横にあるベンダーコーナー

IMG_6465.jpg

ここの昭和レトロなうどん販売機のうどんが

とてつもなく美味しいとのこと。

隣の食堂に出されている『本場讃岐の手打うどん』が入っていて

天ぷらもなかなかの一品が入ってるそうな。

全国の昭和レトロうどん販売機愛好家でも

絶品とされるモノらしいです。

IMG_6466.jpg

天ぷらときつね。

ここは迷うことなく

IMG_6470.jpg

30秒の高速調理!!

IMG_6471.jpg

注意の確認。

IMG_6472_201802012005096b2.jpg

出汁が熱いらしいです。

30秒後

あたりに響き渡る鐘の音。

電子レンジの『チン』じゃなくて

仏壇の鈴の様な澄み切った音。

IMG_6474.jpg

多少、衛生面が気になる割り箸。

そんなことを気にしていては

立派なC級グルメハンターになれません!

IMG_6467.jpg

IMG_6477.jpg

出汁が容器になみなみ入っているので

取り出す時は『要注意』

IMG_6493.jpg

麺も太くてコシがある!!

IMG_6486.jpg


昭和人の、昭和人による、昭和人のための天ぷらうどん。

ごちそうさまでした!!!





レトロ販売機の生息を高梁市でも確認されています。

残念ながら新見市では絶滅種。

販売管理者の方が独自に調理販売されているので

それぞれ味が違うそうです。
2017.10
26
Category : 


0010_2017102618013907b.jpg


岡山で朝散歩。

0002_20171026180128ccd.jpg

いつもと違う場所での散歩はワクワクします。

0005_20171026180132412.jpg

0009_20171026180138b25.jpg

0008_20171026180136d44.jpg

商店街で見かけたタペストリー。

0006_20171026180133164.jpg

かつての千屋牛娘はアイドル街道爆進中!?

シゲシゲみていたら

妙な視線を感じました!?

0007_201710261801356d2.jpg

視線って見えないけど感じますね!

0003_201710261801309f0.jpg

朝から吉牛をいただく幸せ。

0004_20171026180130627.jpg

牛丼並盛りwithAセット(サラダ、味噌汁)

美味しくいただいていると

酔っ払った人生の先輩が

カウンター横で

「自分で注文せにゃーいけんのんか!!めんどくせーからメニューを端から持ってこい!」と

嵐を呼びそうな雰囲気で叫び出し

目を合わせたら絡まれそうなんで

美味しさ半減><!

店員さん慣れてるのか

牛丼並を出したら

大人しく食べてました。

良かった良かった。



倉敷へ。

0012_201710261801427a3.jpg

マッチ売りの少女が飛び出したまま。

0011_20171026180141a02.jpg


美観地区を歩いていると

「あべ様〜〜!」と

普段呼ばれたことがない敬称で呼ばれた

その声の主は

6月22日に乗車させていただいた

人力車えびす屋の石松さん!!

一度だけ乗車した私の顔と名前を覚えてくれたことに

めちゃ驚いたし、感動しましたよ!

「またよろしく〜!!」なんて言われたら

リピーターになっちゃいますよね。

すごいな〜〜!!勉強になります!!


それで思い出したんですが

石松さんが倉敷で美味しいと評判のお店へ

ランチを食べに行くことに。

予約した方が確実なんですが(基本 予約制)

石松さんに会ったのも何かのご縁。

飛び込んでみましたよ。

ラッキーなことに対応していただきました。

0023_20171026200433ee4.jpg

0022_20171026200433455.jpg

はしまやランチは2950円。

今朝の牛丼の5.7倍。



暖かいスープの一皿。

0015_201710261801478bf.jpg

自家製パン。

0016_20171026180148e26.jpg

サラダ付き前菜盛り、オリーブオイルでいただきます。

0017_20171026180150acf.jpg

パスタ料理 ハーブの香る燻製イワシのリングイネ

0018_20171026180151d52.jpg

メイン 茨城産極豚のビステッカ、菜園風

0020_201710261801543b5.jpg


メインをいただくときに用意された

有名な9.47ナイフ。

切れ味が凄い!お肉がすっと切れます。

0019_20171026180153fa8.jpg

あまりの切れ味に

ゲスな私、ネットで値段を調べたら

これまたびっくり!!


ラストはデザート(お任せドルチェ)とコーヒー。

0021_201710262004326a3.jpg


う〜〜ん、石松さんが言ったことは本当でした。

満足できるランチ!!

最高で〜〜す!

0014_2017102618014536b.jpg

牛丼を食べる時にかかった時間、10分未満。

会話を楽しみながらランチを食べるのに約70分。

値段だけで比べることができない世界。

とてもためになりました。

2017.06
29
Category : 
定休日の今日

アヤさんは友人と京都に遊びに行っているので

私は夕方までフリー。

仕上げの仕事を終え

ランチは大好きな『吉野家』さんへ。

IMG_9784.jpg

あれ?

吉野家さんのスタッフユニフォーム変わってます!?

オレンジ色のポロシャツにサンダーバードの隊員のキャップみたいなヤツから

シャレオツなカフェの制服みたいなグリーンのキャップにポロシャツ。

いつ変わったんでしょうかね??

店内もカウンター席以外に

4人掛けのテーブルも増えてます。

家族連れの獲得のためっすかね????

IMG_9786.jpg

健康を意識した商品のポップもあります。

うな丼もありますが

ここではスタンダードな牛丼並+サラダ+味噌汁+卵

IMG_9788_20170629203506da8.jpg

いや〜うまい!!


吉野家のお客さん、黙々と食すだけ。

店員さんとのやり取りも

注文時、配膳時、会計時だけ。

お客とのコミュニケーションは必要最低限。

お昼時の忙しい中、スタッフは2人で

オペレーションをこなすだけで精一杯!!

だからテーブルにはなかなか片付かない食器が置いてあり

大変ですわぁ〜!!

配膳もちょっと時間がかかった気もします。

早い、安い、うまいは

カウンター席のみだから可能なんですよね。

動線が絞れないテーブル席は

内野から外野を一人でカバーするみたいな感じだし

お会計もレジ一つだと(出入り口に設置)

ホームベースにも走らなければいけない位忙しい。

IMG_9789_20170629203508c65.jpg


あくまでも私個人の見解ですが

吉野家の食事はファミリーレストランの幅広い年齢層獲得ではなく

短い時間に栄養補給をするためだけでいいんじゃないかい!?

そこに一杯の丼に口福を感じるだけじゃダメっすかね??

そう思うのはただのノスタルジー的な

昭和懐古感なんすかね??


吉野家スタッフの頑張りに感謝感謝です!!



IMG_9795_20170629203511696.jpg


その後、待ち合わせのためホテルのラウンジへ。

IMG_9804.jpg

牛丼よりはるかに高いコーヒーをいただきました。

ここではコーヒーにお金を払っているというよりは

空間の料金でしょうね。

ゆったり、まったりとした。

IMG_9807.jpg

のんびり読書なんか楽しんだりして。


IMG_9794_20170629203509c2f.jpg

IMG_9817_20170629203514033.jpg

美味しいもん、たくさんいただきました!!

ありがとうございました!!
2017.04
25
Category : 
IMG_6843.jpg

撮影機材を持って出かけた先で

私を待っていたモデルは

『熟成A5千屋牛会席』

DE8Q0040_2017042520093197b.jpg

新見に住んでいても

私は千屋牛にそうそう出会いません。

DE8Q0041.jpg

気になる価格は

税込3240円。

もうすぐデビューらしいですよ!!

みなさん、味の庄 伯備さんへ行ってみよう!!!