FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

冒険日記

毎日わくわくドキドキ。

プロフィール

あべ

Author:あべ
冒険日記へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2010.06
04
Category : 想い
座頭市 THELASTのコピー。

「これが最後のひと品で~~す」
何度飛びついたことだろう!?
その後、ご好評につき緊急入荷!数分後の出来事。

「これが最後だから~」
から何本ビールを飲んだろう!?

「これで最後だから~」
と、かっぱエビセン、もぐもぐ。

なかなか最後になりません。


自分自身この台詞、何度つぶやいたことだろう!?

いいわけ???

最後だと思うとなんか劇的になる。
つまんない事が、最後だと思うと頑張れる。

どーしても苦手な方とお会いする場合
『この人と会うのは、これが最後だから』と思いながら会うんです。
失礼な話です、ホント。
そうする事で、気の弱い自分をダマしてます。

苦手と思っている相手さまだと、なかなか良い所が見つけれません。
嫌なとこばかり見つける達人になれるんですよ。
そうすると『笑顔』ってなんですか~、それ!?状態。

それをある方に話した事があるんですよ~~!
どうしたら苦手な人を克服できますか?って。

「あべま~、そりゃあんた簡単よ~」
「えっ!」
「UNDERSATND!」
「???????」
「アンダースタンド!」
「?????????」
「アンダースタンドの意味は??」
「分かったとか理解した」
「じゃ、アンダーは?」
「下とか下手」
「スタンドは?」
「立つ」
「そうそう、だから本当に理解するってことは、相手の立場に
なるってことなんよ。上から見をろすとわかんないからね。
あべま、どっか上から人を見てるからだよ。」

そんな事はないと思ってた、人を上から見てたなんて。
その時は今ひとつわからんかったです。

大人でも子供でも、相手の下に立つ。

あやさんが子供と話すとき、必ず子供の目線より
下に入るんですね、なるなる。

まず形から入ってみよう!
たぶん、きっと、この世に苦手な人なんて本当はいない!.........かもしれない。