RSS
Admin
Archives

冒険日記

毎日わくわくドキドキ。

プロフィール

あべ

Author:あべ
冒険日記へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2013.03
24
Category : 映画
小説で気になっていた『シリウスの道』

0001_20130325175506.jpg


DVDで出てると知って鑑賞いたしました。

003_20130325175508.jpg


バタバタとしている時期になればなるほど

現実逃避症になります。

やたら本とか映画がみたくなるなる。

2時間半......長いドラマでしたが

面白く観れました。


その中で、おや?と思ったシーンを書き留めときます。

舞台は広告代理店。

18億のビッグな取引のプレゼン企画会議。

敵対する部署から送り込まれ、足を引っ張ろうとする

著作もある名前の通った有名なプランナー(悪役)が

若手の企画書にダメだしをする。

悪役プランナー「ダメだ、ダメだ、全くなってない!キミは僕の本を読んだのかね!」

派遣社員 栗山千明「分析も細かく、私はとても良くできていると思います。」

若手社員「何がだめなのか教えてください!」

といった展開。

ここで悪役プランナー『そんなモン自分で考えんかい!』

と突き放すと思いきや

悪役プランナー「よし、教えてやろう!キミの企画に足りないのは企業における社会貢献だ!」

と嫌味たっぷりだけど

ちゃんと問題点を指摘!!

おっ!良い奴じゃん!と私、思ったところに

若手を嫌味で攻撃開始!!!

栗山千明嬢が「あなたは現場で営業されたことがあるんですか!」と???

0002_20130325175507.jpg

悪役プランナー「そんなもんした事ないわい!」

現場を知りもしないで机上の空論を言ってるぽい流れに。

この後すったもんだがあり

004_20130325175508.jpg

悪役プランナー主人公には追い出されてしまいます。

悪役プランナー、会社のお金を横領したり、下請けの会社に著書を大量買いさせてたりの悪者でした。


それはさておき


悪役プランナーの指摘は当ってた様な気がします。

敵の言っている事って、なかなか信じられないんだけど

ちょいと俯瞰で見ると

わかるかも?????

栗山千明嬢が『現場も知らないくせに』の鎧を装着するけれど

離れている人の方がよくわかる場合もあるわけで。

組織の活性化には

・若者

・ばか者

・よそ者





が必要だと。