FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

冒険日記

毎日わくわくドキドキ。

プロフィール

あべ

Author:あべ
冒険日記へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2016.06
27
Category : おやっ!
ブログに相田みつをさんの言葉を引用しているので

リスペクトしているのかというと そんなんじゃないです。

字がうまい人が

余裕をこいて

字がへたな自分に

わざと崩して語りかけるような

そんな感じが

あまり好きじゃありませんでした。

また内容が

「わかった様なこと書いて〜〜うるさいな〜」くらいの感想。


でも先日行った『相田みつを』美術館へ行って

その言葉が他人へ語られたもんじゃなくて

相田さん本人に向けられていたんだなぁ〜〜と思うと

理解ってか共感できる部分がありました。


すごいですよね!

文字ってとりあえず書けるじゃないですか。

誰でも書けるけど

東京の一等地に美術館を立てちゃうくらいのチカラのある文字って!!

でね、岡山の山の奥から出てきた男が

そこで、うんうんそうだよね!

わかるわかる!って頷いて

トイレ用日めくりを買っちゃうんだから。

これってすごい事っすよ!!


この美術館のプレゼン力。



えっ?相田さんじゃなくて???


いやいや相田さん凄いっすよ!

でもこの美術館に来ないと

そんな事、思いもしなかったんですから。


相田さんが書かれてる様な事を

飲みの席でもおっしゃる方がいらっしゃいますが

内容は同じでも

全く響かない場合が多いっすね。

これってボクがモノの本質を本当の意味で理解できにくい体質だから。

まず、発信されるモノのガワで判断しちゃう。

酔っ払いのアンタが言ってもね〜〜って。


ほら、一休さんであったじゃないですか!?

どっかの庄屋さんのところに仏事で

汚い格好で行った一休さんを主人に追い返す話。

で、今度は立派な袈裟を着て行ったら

すごい歓迎だったんで

「あなたは、この一休ではなくて、この袈裟を待っていたんだろう!」と

説教する話。


ボクは主人と同じなんで、追い返しちゃいますよ。

主人のミスは最初にちゃんと名前を聞いて対応すればよかったのに

先入観ですごい立派なお坊さんを想像してたから。

まさかね〜きちゃない格好で来るなんて!!

でも一休さんも先方の期待に応えて

最初っからいい袈裟着ていけばいいのに。

あっ、それじゃあ話にならないですね。






そうそうモノの本質とかわかんない、そんな人が大勢ですわ〜。

で、伝えるためには

仕掛けが必要ですよね。

相手をその気にさせる。


でもね、自分がもっと素直になって

周りの装飾とか雰囲気に

惑わされることがなくなれば

もっともっと新しい発見があることに気づきましたよ。

ま〜この素直ってのが難しいですけど。

IMG_0002_20160627210036f2f.jpg

自分に向き合うと

内なる宇宙が広がっていくような気がします。

そこには新しいフロンティアが〜〜あるかもしれない!!




Comment

非公開コメント