RSS
Admin
Archives

冒険日記

毎日わくわくドキドキ。

プロフィール

あべ

Author:あべ
冒険日記へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2016.12
26
Category : おやっ!
予定していた勉強会が流れたので映画鑑賞。

映画って面白いっすよね。

作り手が一生懸命作っても

観る方(ボク)の感度にマッチしないと

「おもしろくね〜」と途中でやめたり

記憶にも残らなかったり。

映画の感想をブログに書く事はめったないんだけど

なんとも不思議な映画『リアリズムの宿』

IMG_1084.jpg


最初の4分の壁が越えられなかった映画

まーとにかく独特の雰囲気で

オープニングは登場人物の関係を表す重要なシーンなんだけど

まーとにかく淡々としていて

次をみる気にはなれなかったっす。

原作が つげ義春さんの漫画 だからか?

何度もトライして

やっと全編をみることができました。

映画館で観るのは娯楽大作ばかりで

抑揚の少ない侘び寂び系はアンタッチャブル。

劇場で観る事は決してない><!!映画。


アマゾンプライムで無料だからチャレンジしたわけで。

IMG_1079.jpg


映画の内容はおいといて

この映画のロケ地が

鳥取県!!

それもよく知っている所。

印象的な海のシーンは無理だけど

他は新見でロケしたんかい!?と思えるほど

空気が同じ。

IMG_1086_20161225225101068.jpg



若き日の小野真千子さんが女子高生役で出演されてました。

そんな小さな発見があったので

なんか少し得した気分。


面白いか面白くないかというと

どちらとも言えないドまん中!!


でもブログに観たことを書こうと思う微妙な魅力。

妙な親近感がわく映画。


冬が終わって春が来たら

ロケ地を巡ってみようかと思う不思議な空気感。

商業映画としては優等生ではなかっただろうなぁ〜。

『カミハテ商店』という映画(京都造形芸術大学映画学科製作)に似てます。

なんか変な魅力を持った


なんか変な魅力を持った


限りなく自主映画に近い映画でした。



Comment

非公開コメント