RSS
Admin
Archives

冒険日記

毎日わくわくドキドキ。

プロフィール

あべ

Author:あべ
冒険日記へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2018.05
18
Category : おやっ!
写真業界も市場縮小傾向にあるので

業界のセールスマンの訪問もかなり少なくなりました。

特に新見は移動途中とか

大きな商談がないと

わざわざ来てくれる会社はそんなにありません。

0000_20180518184409d1e.jpg

来客中とか仕事が急いでいなければ

お話を聞かせていただいています。

いろんなお店を廻ってるんで

業界の今を敏感に感じて

面白いエピソードを持ってますもんね。


ここ最近、そんなセールスマンの方々から

元気と笑顔が消えています。

人が辞めても補充はされず

担当顧客がただ増えていくだけで

顧客が増えた分、売り上げ目標が

上げられてプレッシャーを感じてるそうです。


みなさん、かなり疲れています。

ま〜そうなったら負の連鎖が.........

セールスに来て

「いや〜もう転職考えてます」なんて聞かされたら

売れるもんも売れなくなります。

それだけ追い込まれているんですかね????


取引がなく、突然売り込みにくる方で

「現在の取引されてる価格より必ず安くしますから」と。

例えばこれがカメラとかの品質がどこで買っても同じだとした場合でも

「そうですか、ありがとうございます」

で引き取っていただきます。

私の場合、買いたいセールスの人が決まっています。

たいして稼ぎが大きくないくせに

そこは買いたい人が決まっているんですね。




最近、担当が変わって

かなり若い方が来られる会社があるんですが

う〜〜〜ん、会社の事情もわかるんだけど

もう少し、モノはなんで売れるかを考えるように指導はできないのかなぁ〜。

もしかして?

ここは買ってもらって当然?と思っているのか?

なんでこれが必要なのか

少しはエンドユーザーの立場を考えて見てはいかがでしょうか???

彼を育てていくのは私たちも責任の一旦をになってはいるんですが.....

「転職も考えているんですよ〜」なんて言われたら

そんな元気も無くなります><!

普段、考えないことを考えさせていただきました。

ありがとうございます。

Comment

非公開コメント