FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

冒険日記

毎日わくわくドキドキ。

プロフィール

あべ

Author:あべ
冒険日記へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.05
02
Category : おやっ!
ドラえもんのエピソードで『ジャイアンのリサイタル』ってのがあります。

暴君ジャイアンが音痴のくせにリサイタル参加を強制するやつ。

歌ってる本人は気持ちいいんですが、聞かされてる弱者のみなさんは地獄。

000_2014050208510596d.jpg


マンガの中の話だとばかり思っていたんですが

『ジャイアンリサイタル』の参加は突然とやってきます。



この話はとある方が体験した話で

現実にあったかどうかと思うのはあなたしだい!!なんちゃって!



某観光地の駅の裏手。

お昼には少し遅い時間。

イタリアンレストランの看板が目に入る。

休日のランチは普段とちがいゆったりと食べたいな〜などと思い入店。

店内にはお客さんもいない....あーこれならのんびり食べれるかな。

旅のスケジュールを夫婦二人で組み立てながら食事できそうです。


シェフがお一人で切り盛りされているお店。

そのせいか、食器が片付けられていないテーブルもあります。

『さっきまで忙しかったんだな〜』

シェフのおすすめパスタランチ1500円を注文。

清潔感のある愛想のいいシェフが接客。


ふと、レストランの雰囲気にはあわないモノに気づきました。

『あれ?なんでこんなもんがあんだろう?』

その視線に気づいたシェフ.........リサイタルのはじまりです。


シェフの趣味のモノへのウンチクが.......

最初は「へ〜へ〜」ってうなずいて聞いていたんですが

終わりがありません。

どーでもいい話が続きます。

趣味からご自身の美意識の話へと.......


如何にこだわって料理を作っているかと続きます。


ここで話してたら、こだわりの料理できるんですか????という私の思いを見抜いたのか

厨房に行き前菜のサラダとガーリックパンを。

豪語されてたので、さぞかしの一品かと思いきや

普通.......もしくはそれ以下........


サラダの下、水がたまっている....作りおき...かなりの時間が経過していると思われます。

パン、焼きたてでもありません。さめてます。


さすがにパスタを作りに厨房に(オープンキッチン)


でもそこからも、えんえんと自慢話(私にはそう聞こえます)を語られます。

じーちゃんの『ええか!口を動かさずに手を動かせ!そうでなきゃええ仕事はできんで。』名言が心の中で響きます。

その名言がシェフに届いたのか、私の当惑した表情を、羨望のまなざしに思ったのか

「私の特技の一つに、仕事が速いんですよ!他の人が40分かかるところ5分くらいでできるんです!」

はいはいそうですか、手抜きじゃないっすか??


メインのパスタの登場です。


食の美を極限まで追求したパスタ←シェフ談



見た目は......まー普通。


一口いただきました。


思わずびっくり!

目が点!!





しょっぺー


海水でゆでて、隠し味に塩をこれでもかと加えているんじゃないのか??



味見したっすか???


私たちの横に立ってシェフトーク続きます。

気の弱い二人、まずいパスタを泣く泣く食べます。

「最近、味のわかんない人が多くなってね、私は私のファンにだけ分かってもらえればいいんです」

超塩味好きにはたまらんでしょう、たぶん。

口の中がヒリヒリします、痛いです。

食事してる時に話しかけられるのも苦痛。

返事をしないのは食事に夢中になってると勘違いしてるのか


トークは暴走します。


パスタ食ってる人に

「美のために、炭水化物食べない方がいいですよ!太ってる人はバクバク食べてくれるから売り上げあがるし、細い人はデザートまで頼んでくれないから....でも太るから私は一日一食で...」

自身の健康論に発展していきます。

パスタ食ってる人に炭水化物だめって...味見しないのはそのためか???





「時間がないんで...お会計おねがいします」


永遠に続くんじゃないかと思えたトークショーを脱出!!!





白昼夢に思えた体験。


この世のものではありえない..........


夢でも幻でも無い証拠に


メチャ胸焼けしてます。


『能ある鷹は爪をかくす』

語り継がれた言葉を思い出しました。




楽しい食事が、苦行になって......ナイスな体験、おめでとうございます。

Comment

非公開コメント