FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

冒険日記

毎日わくわくドキドキ。

プロフィール

あべ

Author:あべ
冒険日記へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2018.04
20
Category : 想い
午前中に素敵なマダムお二人の肖像写真。

はっきりとおっしゃいました、終活写真。

ずっと考えていて

いつかは撮らないといけないと思っていたけど

ちょっとしたことがブレーキになって

先延ばしされていたんだけど

お友達とお話していたら

ここは頑張って一緒に写りに行こうと。

AB1I0033_2018042015452771a.jpg

一番最初に

多分、みなさんが写真館の写真だろうなぁという

シュチュエーションで撮影させていただきます。

で、その次に光も場面も変えて

その方の雰囲気に合わせて撮っていきます。


私とマダムの心の距離をどんどん近づけていくんですよ。


「笑ってください」なんて言って

笑顔なんかなかなかできません。

で笑顔も色々あって

上品な微笑みが撮りたいじゃないですか。


私は真剣に撮ってるんですけど

かなりヘラヘラしています。

爆弾処理してるみたいに集中しちゃうと

かなり怖い雰囲気になるので。

「なんで今日、こんなにいい天気なんですかね?」と

世間話的な感じでやってます。


だんだん心のブレーキが外れてきたら

いい感じになっていきます。

そこからが本番スタート!

可愛い表情されたら

「可愛いなぁ〜」なんて言いながら

シャッター押したりしてます。

いいね!いいね!の嵐。

だって本当に思っているから。


モニターセレクトで

漠然としたイメージをカタチとして見ていただくと

ご自身が幸せな感じに写っているのを

選ばれますね。

IMG_7891.jpg

「写真を撮ったの何十年ぶりでしょう!?」

モニターセレクトの時、おっしゃいました。

あ〜なかなか写真を撮る機会って

歳を重ねるごとに少なくなっていきます。


IMG_7890_20180420203902a68.jpg


ここまで書いてると

なんか私一人でやっているみたいだけど

アヤさんが受付から撮影スタートまでの間

マダムたちの気分をほぐしてくれているから

私もスムーズに入っていけるわけです。

あべ写真館の撮影のほとんどが

私とアヤさんのタッグで

させていただいています。

IMG_7893.jpg

今日も楽しいことがいっぱいの一日。

ありがとうございます!!

IMG_7895.jpg

伯備さんに『すずきふく』くんのサインがあったよ〜〜!!
2018.04
16
Category : 想い
今日は男性ポートレートDAYという感じで

退職記念やプロフィール、御遺影とあり

額やデータでの納品が多かったですわ〜。

写真の納品も目的や用途によっていろいろなんですが

私が一番好きな写真の納品は

やっぱり台紙に貼った状態のですね。

とある台紙メーカーの方に見せていただいた

日本で撮影した外国人の方に評判の台紙を

見せていただきました。

IMG_7876.jpg

漢字が人気!

IMG_7878_201804161720207bf.jpg

生地も縮緬(ちりめん)でグイグイ和を押してきます。

IMG_7875_2018041617201856d.jpg

これなんかは

最近増えているシルバーな方々の写真にあいそうです。


『台紙に入れると仕舞って見なくなる』という声もあるんですが

毎日飾って見ていたい写真もあるけど

台紙に綴って、時々見る写真もいいですよ。

写真も仕舞っている間に

『熟成』されて

写真の素敵な思い出が蘇ります。

久々に取り出して見たとき

その瞬間の感動といったら

言葉にならないですよ。

写真の台紙って

カバーしてるだけじゃなくて

見ていただくための舞台なんです!

メーカーのデザイナーさんが英知を結集して

作り出してる熱い想いのモノで

テーマに沿って作られています。

デジタル写真集とかいろんなアイテムがある中

私は台紙に貼って写真を見ていただくのが

一番好きですね。

台紙とコラボしたナイスな写真を作りたいと思っています。

IMG_7872.jpg

緑がどんどんとパワーを増していっています!

気候も過ごしやすくて

気分もウキウキ!

さらに楽しい写真が撮れそうな季節になりました。

ありがとうございます!!






2018.03
21
Category : 想い
二十四節気のひとつ春分の日。

まず『新聞の日』と間違えないのに

誰も笑わないボケをかましていた小学校の頃の自分。

今会ったら

「新聞の日は4月6日(よむ)」と訂正してやりたい!

あっ!

指摘するのはそこではないですね><!!



残念ながら今日は雨

昼夜等分を実感できません。

秋分の日まで持ち越しです。



AB1I0002_20180321143114a72.jpg

たじょうのお祝いに

最近ではお餅じゃなくて

お米を担ぐことが増えているそうです。

名前入りのナップサック(お米入り)

000_20180321143113d17.jpg

かわいい写真がいっぱい撮れました!!


こちらも1歳の記念写真で

来てくれた可愛いゲスト。

00001_20180321144947270.jpg

楽しい写真がいっぱい撮れました!!

すくすくと元気に育ってくださいね!!


ファーストバースディの撮影が増えてうれしいです。

ありがとうございました!!
2018.02
09
Category : 想い
定休日明けの今日、めちゃめちゃ寒いじゃないですか!?

IMG_6689.jpg

ガラス窓がアートになってます!

IMG_6688.jpg

新見高校の南校地、凍結のためトイレの水がでなくて休校になったとか!?

新見市の奥、千屋は−14度を記録したとか!?

寒い寒い話題がてんこ盛り!!


天気が良かったので

今日は証明写真のお客様が多かったです。

お一人お一人の大事な写真なので

あべ写真館では

撮影までに少し時間をかけさせていただいてます。

お客樣に時間の余裕がない場合でも

急ぎながらも

大事に大事に撮っています。





証明写真のお客様で


10人中1人りか2人くらいのかたが

「なんでもいいから、ぱっぱっと撮って、どーでもええけぇ〜」

なんて感じのことをおっしゃいます。

その昔は

言葉の通り受け取っていて

『あ〜この人は写真が好きじゃないんじゃなぁ〜』

くらいに思ってましたが


写真屋としては写真好きになってもらいたいじゃないですか!

限られた時間内に

この人が写真を好きになる証明写真を

考えて撮るわけで。

「あ〜自分結構いけてるわ〜」って言いながら

写真を何度も見てもらいたいし。

もちろん証明写真の規格を守りながら。

多くの証明写真が『普通』の表情を求められています。

この場合の『普通』って笑顔NGっすね。

でも明るい表情はOKだと思うんですよ、口閉じて。

IMG_6765_2018020918374726d.jpg



免許写真だと5年とか3年後に

「前ここで撮ったら良かったから来たよ〜」なんて言ってもらうと

飛び上がって喜んじゃいます(心の中で)

IMG_6766.jpg

あ〜今日も楽しい1日をありがとうございます!!

ローソンで見つけたこれ、気に入ってます!!
2018.01
26
Category : 想い


デジタルになってから

写真の撮影枚数は飛躍的に増加!

どれを選ぶかいつも頭を悩ませます。

自分で楽しむだけなら

自分でいいと思ったのを選ぶだけでOKですが

それだと進歩がありません。

ブログに載せる写真も

悩みながら選んでいます。

IMG_6103.jpg

今朝みたいに雪なんか降っていると

一時間の散歩時間に数百枚

調子に乗って撮っちゃいます。

IMG_6124.jpg

撮影の時には

その感動がプラスされて

実際の光景より

過大評価している自分がいます。

IMG_6160_201801262202418b3.jpg

自分の写真を客観的にみるのは本当に難しい><!




今日も卒業写真の撮影に行って来ました。

少し時間に余裕があったので

バイパスを通らず旧道を。

IMG_6254.jpg

IMG_6244_20180126215856ffc.jpg

毎回見るたびに写真を撮っている標識。

SLは走っていません。

DE8Q0277.jpg

みんな長靴で登校。

446A6637.jpg

体育館では

特大のヒーターがあったけど

めちゃ寒><!

446A6646.jpg

446A6648.jpg

集合写真の次は教室での撮影。

446A6674.jpg

446A6675.jpg

446A6680.jpg


興味深いものがいっぱい!!

446A6686.jpg

なるなる。

446A6683.jpg

ここでも考えつく

いろんなカットを撮影。

卒業写真にどれがベストかの選択作業。

これが頭を悩ませるけど

最高に楽しい瞬間。

時には生徒さんの立場で

時には先生の立場で

時には親の立場で

で営業写真家、阿部学の決断で選びます。